転売屋に屈しない!ミニスーパーファミコンを定価でゲットしたった!【群馬編】

子供の頃、友達と遊ぶのは公園かスーパーファミコン。
30代ぐらいの方なら多く体験された方が多いのかと思います。

今回は任天堂から「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が2017年10月5日(木)に発売されました。
昨年には「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター」が発売された時に、スーパーファミコンの発売の声もユーザーから多く上がり期待に溢れた商品です。

しかし、転売屋の買い占めによりAmazonなどで価格が2倍近くに高騰し、欲しくてもなかなか手に入らない悲しい状態になっていました。今回のスーパーファミコンでも転売屋による価格高騰は合ったものの、当日販売でも比較的手に入りやすい状態だったのかな?と思います。

ファミコンの時は発売日から数日経過して、やっとツタヤで購入できたので今回こそは予約をしようと思っていたのですが、人気商品が故に予約はすぐに満員に・・・。

しかたなく、今回も当日購入へ挑みました。

田舎故にネット情報は少ない

さて、僕は群馬在住なので群馬の店舗から購入しなくてはいけません。

ビッグカメラ、ツタヤ、トイザらス、イトーヨーカドー・・・。
オモチャ屋、ゲームショップなどはほぼ淘汰され、数える程度しか存在しないので当日抽選を行うビッグカメラへ向うことにしました。

8時半までに高崎駅前のビッグカメラで抽選券を配布していたので、それに愛車で向うも道路が混みすぎて途中で諦める事に。
仕方がないので9時開店の蔦屋南モールへ向うことにしました。

救世主登場

店舗の駐車場に到着すると、駐車する台数は0。
これは当日販売があれば余裕やろwww

と、入口前で出待ちしていると、ふらっとやってきた掃除のおじさんが
「もう店には人がいるから、電話した方が早いよ」

と声を掛けてくれたので電話してみると
「すみません、当日販売分はございません」

・・・・ありがとうおじさん。
しかし振り向くとおじさんの姿はなく、スーパーファミコンの妖精さんが教えにきてくれたのでしょう。

トイザらスへ向うことにしました。

トイザらスでは抽選会が開催されていた!

トイザらスに到着したのは9時ちょっと前でした。
店舗入口には数人の列ができており、これは当日販売あるぞ!と息を巻いて入り口へ向かいました。

入り口には張り紙がしてあり

入荷は80台とかなり多め!
さらに、9時半までに80人に達さない場合は、そのまま先着順で購入できる!!

この時5人程度、もう余裕でしょ。

最終的に集まったのは50人!
(お父さんに頼まれて、ママが買いに来ている人が多かった)

ただ、トイザらスの開店時間は10時からだったので、一旦帰って仕事してから買いに行くことにしました。

12時の状況

まだめっちゃ買えそうでした。
朝から並んだ労力・・・・。

群馬なら人気商品も発売日で買える

ライバルが少ないからでしょうか、それともみんな予約した勝ち組なのでしょうか。
前回もそうですが、諦めなければ比較的購入しやすいのではないでしょうか?

でも都内でも入荷数に対して並んだ人たちが少なかったらしく、欲しい人が手に入りやすいようメーカー側も配慮してくれたのかもしれませんね!!

転売屋から高いお金で購入する前に、ぜひ諦めずに探してみて下さい!

30代の男たちで遊んでみた結果・・・

 

面白かったらシェアしてみんべ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です