第21話 次回の運命の札を引いてもらおう【上毛かるた「と」】

【利根川にかかる橋を走って目指せ一万歩】
遂に決着を迎え、見事勝利したのは「茂木」であった。
失意のまま小暮は次回の行く先を決める、運命の札引きの為に一同は前橋駅へと向うのであった。

面白かったらシェアしてみんべ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です