初心者必見!猫の良質なブリーダーを見分ける方法!【GYグランプリ・土井】

猫を飼いたくなった時、あなたはどうしますか?
ペットショップに行こうと思う方々が多いと思いますが、実は裏には悪質な業者などが多く存在します。
利益優先で扱われる命は、非常に過酷な環境下で飼育されていたりします。

そういった猫やペットは正常な健康体とはいえず、家に迎え入れてすぐに風邪を引いたり
難病にかかったりするほど弱体化するお話しを聞きます。

なので購入する場合は、ブリーダーから直接購入するのがオススメです。
動物保護先進国では保護センター、もしくはブリーダーからペットを家族に迎え入れるのが主流になりつつあります。

日本でも猫や犬だけでなく、様々な生き物への見方を変える必要があります。

 

優良ブリーダーを見極めるポイント

優良ブリーダーを見極めるポイントはいくつか存在します。

  • キャッテリー(猫舎)の見学が可能
  • 飼育環境が清潔
  • 動物取扱業登録番号を教えてくれる
  • 質問にしっかりと答えてくれる
  • 愛情を持って接している
  • 他の種類と混合させず、一種類のみを扱っている
  • 引き渡し日をしっかりと守る

飼育環境が清潔

これは当たり前ですが、利益重視の方ほど劣悪な環境で飼育を行っていたりします。
部屋に積まれたゲージに入れられ、ただただ繁殖されている母猫・・・。

優良ブリーダーさんは清潔に、のびのびと猫を育てています。
環境面は非常に重要です。

質問にしっかりと答えてくれる

これから家族になる猫ちゃんの事、しっかりと教えてほしいですよね。
普段の様子、病気はなかったか、エサはなにを食べるのか、兄弟との様子はどうだ・・・などなど
ちょっとした質問にも嫌な顔せず答えてくれるブリーダーさんがいいですよね。

引渡日をしっかりと守る

これは渡す日をすっぽかすという意味ではないです。笑

子猫にとって社会を学ぶ期間というものがあります。
生後3ヶ月までには兄弟たちとじゃれ合ったりして、噛み加減などを学んでいきます。

この時期を逃し人間と一緒にすごすと、ビビリで気性が激しい猫になってしまいます。
こういった社会性を身につける事をしっかりと守るブリーダーさんがいいですよね。

里親など捨て猫を保護、迎え入れる場合はこの点が重要になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
かわいいという感情だけで動くと、あとでお互い悲しい関係になってしまいます。

ブリーダーさんから迎え入れる場合は、しっかりと自分の目で確かめる必要があります。
本質を見失わず、良質なブリーダーさんに出会える事を祈っています♪

では、よいキャットライフを!

 

 

面白かったらシェアしてみんべ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です