【初心者必見】安全にグンマー人と接触する方法【命を大事に】

秘境グンマーの奥地からこんにちは、群馬よいじゃねぇの土井です。

あなたはグンマーに訪れた事がありますか?
パスポートや防具など、十分な装備が必要です。

グンマーにはグンマー人と呼ばれる人たちが多く住んでいます。
しかし、その実態は謎に包まれインターネットでは多くの憶測が飛び交っています。

我々は今回、無事にグンマー人と接触し友好的な関係を築く事に成功しました。
とはいえ、命の危険を感じる瞬間があり、とっさの判断で回避できました。

その時の様子と、ノウハウをお伝えしたいと思います。

グンマー人との接触に向けての準備

グンマー人と同じ装備をする土井

グンマー人は非常に敏感ですので、外からの人間に警戒心を持ちます。

そこで彼らが身につけている装飾を同じように装着します。
まずは「仲間だよ」という外見が必要です。

あなたの文化を愛し、あなた達を愛しているよ!
こういったマインドが、グンマー人の警戒心を解きます。

ちなみにダイソーで売ってます。

グンマー人との接触の仕方

グンマー人の中でも神レベルの地位を持つグンマー人

いました、グンマー人です。

彼はグンマー人でも神レベルに地位が高い、誇り高き戦士です。
甘いものが食べたいと、巨大クレームブリュレを平らげた程の甘党です。

同じ装飾をしているとはいえ、それでも十分に注意が必要です。
慎重に彼との接触を行います。

命危うし!絶体絶命のピンチ!?

のっけから、やってしまいまいした。

彼が激怒し襲いかかってきてしまいました。
どうやら僕が装着していたマスクが彼の物だったみたいです。

こうなってしまっては、最終的に首を切られ骸骨のアクセサリーにされかねません。
絶体絶命、最大のピンチが僕を襲いました。

しかし、我々には最後の切り札がありました。

最後の切り札「鳴子」

グンマーでは古来より言い伝えられている「だんべぇ踊り」という踊りがあります。

誰が作ったのか、いつから始まったのか不明ですが、グンマー人は「だんべぇ踊り」をこよなく愛しています。
お祭り時には欠かさず全員で踊る程の熱狂ぶり。
踊りの特徴は「鳴子」を持ちながら踊ります。

そして、この一触即発の空気を打破したのは「鳴子」でした。

グンマー人と鳴子で互いに共鳴し合う

見て下さい、彼の表情を。

鳴子を鳴らし始めた途端に、険しい表情がみるみる笑顔に。
ありがとう鳴子。

みなさんもグンマーに入る時は、パスポートと鳴子をお忘れなく。

一触即発の空気から、有効的なムードに

 

神レベルのグンマー人と握手をし有効的なムードに

 

見て下さい、あの一触即発のムードから握手をする事ができました。
歴史的快挙の瞬間です。

この後、だんべえ踊り、上毛かるたなどを行い、更に友好的な関係を築く事に成功しました。
彼らの文化を理解し、共にわかり合う事が成功の秘訣だったのかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
グンマー人は非常に警戒心が強い人達ですが、きちんと彼らを理解し彼らを愛する事がとても重要です。

とはいえ、トラブルはつきものなので、命を落とさない為には「鳴子」が今回は有効的なアイテムでした。
それ以外にも「上毛かるた」や「焼きまんじゅう」などを持参する事をオススメします。

グンマー人、東京に現る!!(延期になりました)

メイクをするグンマー人。どことなく配色があの馬に似ている。

今回の接触により神レベルのグンマー人が、県外で活躍するグンマー人に元気を届けたいと僕達に胸の内を教えて下さいました。
我々もできる事があればと、彼の願いを叶えるお手伝いをする事にしました。

2017年10月28日(土)夕方頃、渋谷周辺でグンマー人に元気を届けます!

という事で、渋谷のハロウィンに参加するグンマー人を探して、故郷のパワーを彼と共に届けに行きます!
ぜひ、グンマーの方でもそうでない方も僕達を見かけたら声をかけてくださいね!
僕達もどんどんグンマー人を探して元気を届けに行きたいと思います!!

(2017年10月28日追記)
申し訳ありません、天候の状況から延期となりました。
楽しみにしてくださった皆様申し訳ありません。
また改めて告知させていただきます。

ぜひ、動画でのレポートも行いますのでYouTubeチャンネルのチェンネル登録をお願いします!

 

面白かったらシェアしてみんべ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です